ドンドンドンキ タニヤプラザ店がオープン!人気の鮮選寿司もスタートで活気づくシーロム

トンローのドンキモールトンローをはじめ、MBKやシラチャなどに店舗を広げるドンドンドンキが、2023年1月23日より、シーロムのタニヤ通りにあるタニヤプラザに「ドンドンドンキ タニヤプラザ店」をオープンしました。

ドンドンドンキにあわせて人気の鮮選寿司もオープンしており、タニヤ通りが大きく生まれ変わり活気づいています。

BTSサラデーン駅直結のドンドンドンキ タニヤプラザ店についてご紹介いたします。

ドンドンドンキについて

ドンドンドンキは、パンパシフィックホールディングスのタイ現地法人「DONKI (Thailand) Co., Ltd.による日本のドンキホーテのタイ版で、バンコクを中心に、シラチャなどにも店舗を広げており、DON DON DONKI Thaniya Plazaは7店舗目となります。

日本の食材、お菓子、お酒、お弁当、お惣菜などや、ドンキホーテでお馴染みのパーティーグッズや、コスメなどが手に入ります。

店内にはドンドンドンキとともに店舗を拡大している鮮選寿司もオープンしており、「胃袋を刺激し満たす店」をテーマに、地元タイ人の方々に人気のお店となっています。

ドンドンドンキ タニヤプラザ店のアクセス

ドンドンドンキ タニヤプラザ店は、シーロムにある複合商業施設タニヤプラザに入居しています。タニヤプラザはBTSサラデーン駅に直結しており、ドンドンドンキも駅から直接店内に入ることができます。

タニヤプラザの前は、カラオケや日本食などが集まった日本人街タニヤ通りがあります。

<タニヤプラザ マップ>

ドンドンドンキ タニヤプラザ店の様子

ドンドンドンキ タニヤプラザ店は、シーロムのBTSサラデーン駅の改札を出てすぐに入り口があり、駅から直接店内に入ることができます。

1階のシーロム通り沿いの入り口です。ドンドンドンキのキャラクターがお出迎え。

ドンドンドンキの人気コーナーである、日本のお菓子。バンコクでは日本のお菓子が一般スーパーでも手に入りますが、充実したドンドンドンキのお菓子は目新しく魅力的です。

日本のドンキホーテでお馴染みのコスプレ衣装やパーティーグッズ。

2階は食品になっています。エスカレーター付近には日本のくだものが並んでいます。

すっかりタイでも定着したお寿司やお刺身ですが、種類がたいへん豊富です。

お弁当もドンドンドンキのボリュームがあり、作りたてが手に入ります。

地元タイ人の方々の間で人気上昇中の鮮選寿司。

まとめ

タニヤプラザが新しくなり、ドンドンドンキが入ったことで、タニヤ通り側が明るく活気づいた雰囲気になりました。

特にシーロムにお住まいの方にはとても重宝しそうですね。

西村不動産はシーロム方面の物件も幅広くご案内しておりますので、お部屋探しの際はお気軽にお問い合わせください。

【お役立ち】2023年 タイ祝日カレンダー 各月の行事について説明あり

あけましておめでとうございます!西村不動産です!コロナから解放され、大いなる飛躍の年となる期待感にあふれる2023年のスタートです!

今年のいろんな計画をたてるにあたって、一年を俯瞰しながらあれこれ考えるのも楽しいですね。今年の祝日カレンダーをまとめてみました。気になるタイ独特の禁酒日(正確には酒類販売禁止日)を前もって知っておくとよいですね笑

お役立ていただけると幸いです。

2023年(タイ歴2566年)祝日カレンダー

※休日扱いではない日、予定変更などがありますので、都度その時期にネットでご確認されることを推奨いたします。

1

1日(日)  ニューイヤーズデー

2日(月) 振替休日

3

6日(月)  マカブーチャ(万仏節)-酒類販売禁止-

4

6日(木)  チャックリー記念日

13日(木)  ソンクラーン(タイ正月)

14日(金)  ソンクラーン(タイ正月)

15日(土)  ソンクラーン(タイ正月)

5

1日(月)  メーデー(レイバーデイ)

4日(木) ワチラーロンコーン国王戴冠記念日

6

3日(土) スティダー王妃誕生日

3日(土) ヴィサカブーチャ(仏誕節)-酒類販売禁止-

5日(月) 振替休日

7

28日(金) ワチラーロンコーン国王陛下誕生日

8

1日(火) アサラハブーチャ(三宝節)-酒類販売禁止-

2日(水) カオパンサー(入安居)-酒類販売禁止-

12日(土) 母の日 シリキット王太后誕生日

14日(月)  振替休日

10

13日(金) ラーマ9世記念日(命日)

23日(月)  チュラローンコーン大王記念日

12

5日(火) 父の日 ラマ9世生誕記念日

10日(日)  憲法記念日

11日(月)  振替休日

31日(日)  大晦日

 

タイの祝日ではない重要な日

1月22日(日) 春節

10月29日(日) オーグパンサー(出安居)-酒類販売禁止-

11月28日(火) ロイクラトン

 

各祝日の説明

元旦

太陽暦(新暦)のお正月。タイ語ではワンピーマイ(ワン=日、ピー=年、マイ=新しい)

タイではソンクラーンの方が大々的に祝うタイのお正月であり、1月1日は一般的な祝日と大差がない感じです。

マカプーチャ(万仏節)

タイ太陰暦3月の満月にブッダによる説法を聞くため、前もって知らせをうけたわけでもないのに1,250人の弟子たちが集結した奇跡を記念した日です。

チャクリー王朝の記念日

1782年にラーマ1世によってチャクリー王朝が立朝され、バンコクを首都と定めたことを記念した祝日。

ソンクラーン

タイの伝統的なお正月。黄道(太陽の軌道)が双魚宮から新たに白羊宮に入ることを意味しています。タイ各地で帰省ラッシュや、ハイシーズンであるため、各地へ旅行に出かける人々であふれます。

そしてソンクラーンは水掛け祭りが開催されることで有名です。元は仏像にお清めの水をかける厳かな儀式でしたが、今では世界的に有名な水を掛け合う一大イベントとなっています。

コロナによって数年中止となっていましたが、いよいよ今年は開催の可能性が高まっています。

メーデー(レイバーデイ)

いわゆるメーデーです。労働者のための祝日で、多くの企業が祝日となります。

ワチラーロンコーン国王戴冠記念日

2019年に行われたラーマ10世の即位(戴冠)を記念した祝日です。

スティダー王妃誕生日

1978年スティダー王妃の誕生を記念した祝日

ヴィサカプーチャ(仏誕節)

仏教徒のための祝日。太陰暦6月の満月の日は、ブッダの誕生、悟り、入滅を記念して設けられた日です。

ワチラーロンコーン国王陛下誕生日

1952年ラーマ10世の誕生を記念した祝日。

アサラハプーチャ(三宝節)

ブッダの最初の説教(初転法輪)を讃えた日、そして最初の師弟ができた日であり、これによって、仏・法・僧の3つ(三宝)が揃った日です。

カオパンサー(入安居)

雨季の始まりの時期に僧侶が寺にこもって修行を始める安居の入りを祝う日。

母の日 シリキット王太后誕生日

1932年シリキット王太后誕生を記念した祝日で、母の日ともされています。

ラーマ9世記念日(命日)

前タイ国王ラーマ9世(プミポン国王)が2016年に崩御された日です。

チュラローンコーン大王記念日

1910年ラーマ5世崩御の日で、その功績を称える日です。

ロイクラトン

タイの灯篭流しの日。陰暦12月の満月の日を中心に開催されます。ソンクラーンとならびタイの代表的なお祭りです。

父の日 ラマ9世生誕記念日

1927年前タイ国王ラーマ9世(プミポン国王)誕生を記念した祝日。父の日ともされています。

憲法記念日

1932年、タイ王国で初めての憲法となるタイ王国憲法発布を記念した祝日。

大晦日

タイ太陽暦の1年最後の日。

まとめ

2023年がスタートしました。皆様にとって素敵な1年になりますように!西村不動産は今年も皆様の快適なお部屋探しとアフターフォローをサポートしてまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

12月はイベント盛りだくさん!バンコクを中心としたカウントダウン2023情報

こんにちは西村不動産です。早いもので気がつけばもう12月。2022年もあとわずかとなりました。今年はなんといってもコロナの長いトンネルを抜けて規制解除となり、本格的にコロナ以前の日常が戻って来たことが一番のうれしい出来事でした。

人の集まる催しも規制がほぼ解除されており、いろんな場所に行われるイベントやお祭りも大勢の人が集まっています。

年末年始のイベントといえば、カウントダウンですね。ここ数年、年越しの花火を生で見ることが難しかったですが、コロナのエンデミック移行から各地で花火を見ることができるようになりました。

そんな楽しみな年末年始のカウントダウンの主な会場についてまとめてみます。

カウントダウン2023 主な会場

アイコンサイアム

もうすっかりバンコクのイベント会場として認知されているアイコンサイアムです。チャオプラヤー川ウォーターフロントのトンブリー地区にある巨大ショッピングモールは、モール前広場がイベント会場となり、様々な催しが行われています。

アイコンサイアムのカウントダウンイベント「Amazing Thailand Countdown 2023」は、世界的に観光客の集まるバンコクにふさわしい壮大なイベントを準備しているようです。花火は日本の花火演出家とのコラボで行われ、年越しライブは、アイドルやタイの有名アーティストが参加します。

アイコンサイアム内だけでなく、チャオプラヤー川周辺のホテルで食事を楽しみながら、花火を眺めるのもいいですね。ディナーの予約などは早めにしておきたいところです。

<マップ>

アイコンサイアム カウントダウン情報(タイ語)

URL:https://www.iconsiam.com/th/events&activities/amazing-thailand-conutdown-2023

アジアティーク

同じくチャオプラヤー川のウォーターフロントで、BTSサパーンタクシン駅からのびるチャルンクルン通り沿いにある巨大ナイトマーケットです。大きな帆船があり、インスタスポットとしても人気です。

コロナの影響で、入居店舗がまだ以前のように全部はオープンしていませんが、川沿いの大きな広場は、カウントダウンもアイコンサイアムほどは混雑しないのではないかと思われます。

2日現在まだカウントダウン情報は掲載されていませんが、こちらのFacebookをチェックしておくのが良いかと思います。

アジアティークFacebook

URL:https://www.facebook.com/Asiatique.Thailand/

<マップ>

セントラルワールド

アイコンサイアムができる前は、カウントダウンイベントといえばセントラルワールド!というくらい定番の年越しスポットです。

昨年は来場者を入れてのイベントは行われませんでしたが、今年はおそらく開催される予想です。

2日現在まだカウントダウン情報は掲載されていませんが、こちらのFacebookをチェックしておくのが良いかと思います。

セントラルワールド Facebook

URL:https://www.facebook.com/CentralwOrld/

<マップ>

まとめ

いよいよ今年もあとわずか。コロナ明けのバンコクで、3年ぶりのカウントダウンを楽しんでみたいですね。

アイコンサイアムやアジアティークなのでウォーターフロントは、かなりの混雑が予想されますので、タクシーなどが捕まりにくい状況になる可能性大です。

できればホテルをとって、安心して年越しイベントを満喫するのもいいですね!

本年もご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。来年もさらなるサービス向上を目指し、より一層尽力いたします。変わらず西村不動産をよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年を!

トップスマーケットの新店舗Tops Fine Foodがプロンポンのソイプロムシーにオープン!

バンコクのスーパーで、フジスーパーやヴィラマーケットと同じくポピュラーなスーパーにトップスマーケットがあります。

トップスマーケットといえば、プロンポンのスクンビットソイ39に世界の食材が集まったトップスフードホールをオープンさせたばかりですが、今度はプロンポンとトンローをつなぐソイプロムシーに新店舗のトップスマーケットTops Fine Foodをオープンしました。

お店のロケーションとあわせて、新店舗の様子をご紹介いたします。

トップスマーケット Tops Fine Foodのロケーション

新しくできたトップスマーケットTops Fine Foodは、プロンポンのスクンビットソイ39とトンローのスクンビットソイ49をつなぐソイプロムシーにあります。

ソイプロムシーはプロンポンと日本語が通じるサミティベート病院のあるスクンビットソイ49をつなぐ通りで、日本人の住む物件もたくさんあります。

トップスマーケットは、日本食材が豊富なことで人気のフジスーパー3号店のほぼ向かいに立地しています。

同じく新店舗のスクンビットソイ39奥にあるトップスフードホールも、フジスーパー2号店の近くにあり、フジスーパーにとってはまた来たかという感じですが、ユーザーにとってはとても便利ですね(笑)。

<マップ>

店内の様子

駐車場が広く、余裕があって車が停めやすいです。車の停めやすい駐車場はポイントが高いですね。

店内は天井が高く、明るく、気持ちよくお買い物できます。

ベーカリーやチーズが美味しそう。輸入食材やワインを多く取り扱っているので、パンとチーズはセットで選びたいですね。

日本ブランドも多く、トータルにほしいものが手に入ります。

トリュフもこのように種類がそろっており、こだわりの料理をサポートしてくれます。

スクンビットソイ39のトップスフードホールと同じく、ワイン好きにはうれしいワインセラーがあります。

お菓子もたくさんあります。日本のお菓子も充実。

ソイプロムシー周辺にある物件

ソイプロムシー周辺には物件が集まっており、日本人向けのおすすめ物件もあります。

マイアミ スクンビット 49 Miami Sukhumvit 49

ソイプロムシーから入った閑静な住宅街にあります。明るく、ウッドがたくさん使われたスタイリッシュなお部屋で日本人好みのサービスアパートメントです。ファシリティにはプールやフィットネスジムの他、ゴルフシミュレーターがあります。

物件詳細を見る

ザ シャイン The Shine

マイアミ スクンビットソイ49の向かいにあるサービスアパートメントです。和のテイストのあるモダンなお部屋で、日本人にとっては馴染みやすい空間です。

物件詳細を見る

まとめ

新しいトップスマーケットができて、お買い物の選択肢が増えたソイプロムシーです。ますます便利になるプロンポン、トンロー界隈の物件についてのお問い合わせは、西村不動産までどうぞお気軽にご連絡ください。

無印良品がエムクオーティエにオープンしました!お買い物がさらにたのしく!

こんにちは西村不動産です。プロンポンのエムクオーティエ2階フロアに、無印良品のロゴが入った壁がならんでいましたが、9月29日ついにMUJI The EmQuartier、オープンしました。

フロア全体を使った大型店舗でスクンビット在住の日本人にはうれしいMUJI The EmQuartierを覗いてみましたのでご紹介いたします。

MUJI The EmQuartierのアクセス

場所はバンコク在住の日本人にはおなじみのショッピングモール、エムクオーティエです。BTSに直結しており、改札を出てからすぐにスカイウォークを歩いて店内に入れます。

建物は3棟あり、無印はB棟2階にあります。ユニクロのあるフロアなので、あわせてお買い物できますね。

<エムクオーティエ マップ>>

店内の様子

2階の大部分を占める大型店舗となっています。郊外の店舗並の広さがあり、今後はわざわざ遠くの店舗に行く必要がなくなりましたね。

他店舗と大きく違うのが、飲食できるカフェスペースがあることでしょう。コーヒーやスイーツになんとお弁当も販売しています。

人気のバームクーヘンなど無印のお菓子がたくさんあります。

ベッドなど寝具のコーナー。タイに来ても無印の寝具がいいという方はいらっしゃることでしょう。

アパレルのコーナーはかなり広く、品ぞろえも豊富です。シンプルな無印の服は涼やかで落ち着きます。

プラントのコーナーも広いですね、すっきり目のきれいな植物がならびます。

おしゃれな無印のトートバッグ。人気柄はほとんど売り切れ。

プロンポン周辺の物件

ますます便利で魅力ある街に進化するプロンポンには、日本人向けの物件が多くあります。日本人に好まれるシンプルでスタイリッシュなファミリー向け物件をちょっとご紹介いたします。

ラヴィワンスペース Raveevan Space

2022年、プロンポンのスクンビットソイ39にオープンしたばかりのファミリー向けアパートメントです。SACギャラリーに近い閑静な住宅街に立地しており、間取りは全室スリーベッドルームプラスワンです。広々としたフローリングのおしゃれなお部屋はまさに日本人好みといえます。

リビングはとても開放的な空間となっており、広い窓をいかしてチェアを配置しており、それぞれ好きな場所で寛げます。

ファシリティは公園のような屋上プールでリラックスでき、フットネス、キッズルーム、シャトルサービスがあります。

物件詳細を見る

ジュニーズ ガーデン ホーム Junie’s Garden Home

同じくスクンビットソイ39に立地する築浅アパートメントです。中庭のプールを囲むように建てられておりリゾート感があります。一本入った通りにあるので、町中ではありますが静かな環境です。

間取りはワンベッドルームからスリーベッドルームまであり、単身者からファミリーまで対応しています。ウッドや大理石を使った高級感のある満足度の高いお部屋となっています。

シンプルでモダンなリビングは、上質なインテリアがあり機能的な空間です。

ファシリティはリゾート感のあるプール、中庭、子供の遊具、フィットネスジム、シャトルサービスなどが利用できます。

物件詳細を見る

まとめ

今後はイケアも建設されているプロンポン周辺。郊外へ行かずともほしかったアイテムが手に入る今以上に便利な街になっていきます。そんなプロンポンのお部屋を是非検討したいというときは、西村不動産までお気軽にお問い合わせください。

スターバックス・ランスアン店〜セレブな豪華物件の多いエリアでおしゃれなカフェタイム!

バンコク屈指のセレブなエリアであるランスアン通り。高層ビルがたちならぶ景観は大都会バンコクを実感させます。

そんなランスアン通りには、上品な通りにマッチした一軒家風カフェのスターバックス・ランスワン店があります。スタバファンには知られているお店で、ご存じない方にはおすすめのスターバックス・ランスワン店と、このエリアにあるセレブ物件をご紹介いたします。

スターバックス・ランスワン店のアクセス

スターバックス・ランスワン店は、BTSチットロム駅からルンピニ公園にのびるランスアン通り沿いにあります。

BTSチットロム駅から歩いて5分ほどで、周辺には高級ホテルや賃貸物件多く、ルンピニ公園の近くにはコミュニティモールVelaa Sindhorn Villageがあり、レストランやヴィラマーケットが入居しています。

<マップ>

お店の様子

高級ホテルなどの高い建物の間で落ち着いた一軒家のような佇まいを見せています。

テラス席もありガーデン風でさわやか。

店内はウッドで温かみがあります。

天井が高く、タイルのデザインも良いですね。

奥の席はカウンターなどがあり、パソコンワークにも向いています。

窓際は横並びで思い思いの時間を過ごすことができます。

店舗情報

住所:30 Soi Langsuan, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330

営業時間:7:00 – 21:00(Google Map情報)

ランスアン通りの物件

ランスアン通りは多くの高級物件が集まった通りです。その中でも近年オープンしたセレブな物件をご紹介いたします。

Kempinski Hotel Bangkok シンドーン ケンピンスキー ホテル バンコク

シンドーン ケンピンスキー ホテル バンコクは、ドイツのケンピンスキーが手掛ける最上級サービスアパートメントです。

ランスアン通りとトンソン通りとの間に立地しており、敷地内に道路があり、高いセキュリティで管理されています。

アフタヌーンティーのできるカフェラウンジや、スパ、ガーデンなど充実のファシリティが魅力で、お部屋はエレガントなインテリアと、世界に名だたるケンピンスキーの物件らしい高級感あふる内装をなっています。ラグジュアリーなシティリゾートを毎日たのしめる物件です。

物件詳細を見る

キンプトン マーライ バンコク Kimpton Maa-Lai Bangkok

ランスアン通りとトンソン通りとの間に立地したサービスアパートメントです。豪華なロビー、レストラン、ガーデンのカフェなど素敵なファシリティがあり、お部屋は長期滞在でも利用しやすい機能性の高いアパートメントと、ホテルの高級感を併せ持った物件です。

物件詳細を見る

まとめ

バンコクでもセレブなエリアとして人気のランスアン通りにふさわしい、おしゃれで落ち着きのある一軒家風のスターバックス・ランスアン店はカフェタイムに、パソコンワークに気持ちよく利用できる店舗です。

日本人居住区ではありませんが、セレブな高級物件もありますので、大都会バンコクを満喫するならこのロケーションはおすすめです。

ランスアン通りの物件をもっと知りたい、見てみたい方は、どうぞお気軽に西村不動産までお問い合わせください。

木タラ・火タラは駐在員の奥様方など女性に人気のアソークのマーケット!

バンコクにはチャトチャックのウィークエンドマーケットをはじめとする多くのマーケットがありますが、中でも「木タラ・火タラ」というユニークな名前のマーケットは、バンコクの中心地アソークで行われる日本人駐在員の奥様方など女性に人気のマーケットです。

しばらくコロナで中止されていましたが、現在は平常開催をなっており、以前のように多くの人で賑わっています。

そんな人気マーケットの木タラ・火タラについてご紹介いたします。

木タラ・火タラとは

日本人のみの間で交わされるこの名前の意味は、

木タラ:木→木曜日 タラ→タラート(タイ語で市場)

火タラも同じで、火曜日のタラートからきています。

その名の通り、木曜日と火曜日のみ開催されるマーケットです。

木タラ・火タラは、他のマーケットと違って日本人の来場者が多く見られます。テントのならびがすっきりしているため買い物がしやすく、野菜やくだものなどは安くてきれいなものが売っていることなどが人気の理由ではないでしょうか。

木タラ・火タラの行き方

木タラ・火タラは、アソークのスクンビットソイ21にあるシーナカリン大学の敷地内で開催されます。

BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅からスクンビットソイ21に出て北上すると、右手に大学の校門があります。外からでもマーケットのテントが見えますので、すぐにわかるでしょう。

<マップ>

開催時間

おおむね朝の7時くらいから、午後2時くらいです。一般のお店ではないので、時間がはっきりしているわけではありませんが、人が増えて、より暑くなる前の午前中がおすすめです。

木タラ・火タラの様子

大学敷地内にはテントが続いています。暑いですが、チャトチャックのマーケットのような歩けないほどの混雑ではありません。

洋服などは安く手に入るため、まとめ買いする方も多いようです。

コスメや雑貨もたくさんあります。

フードもあるので、小腹が空いたら手軽に食べられます。

果物がならぶ一角。色もきれいなものがならびます。

植物もお部屋に置きやすいサイズでついほしくなります。

シーナカリン大学に近い物件

木タラ・火タラのあるシーナカリン大学の裏はスクンビットソイ23で、スクンビット大通りから離れると閑静な住宅街となっており、物件も多くあります。いくつかご紹介しましょう。

サマーセット メゾン アソーク バンコク Somerset Maison Asoke Bangkok

スクンビットソイ23にあるサマーセットのサービスアパートメントです。ホテルスタイルのとてもおしゃれな物件で、お部屋のタイプも豊富にあります。

物件詳細を見る

ジャスパル レジデンシャル 2 Jaspal’s Residential 2

スリーベッドルームのみのファミリー向け物件です。アソークという場所においては非常に広い面積の間取りで、ゆったりとしたバンコクライフをご家族で満喫できます。

物件詳細を見る

まとめ

バンコクの生活の中でもマーケットでのお買い物は大きなたのしみの一つでしょう。スーパーやモールにはない新鮮な食材や、お得な洋服など見ているだけでも楽しくなりますね。

西村不動産では木タラ・火タラのあるアソーク周辺の物件も多数ご案内しておりますので、このエリアにご興味がございましたら、お気軽にお尋ねください。

トップス フード ホール Tops Food Hallオープンでスクンビットソイ39がとても便利に!

6月23日にプロンポンのスクンビットソイ39にトップス フード ホールがオープンしました。コンセプトはPremium Food Experience From The Worldで、世界中のプレミアムフード体験をうたった、充実の輸入食材がならびます。

トップスといえば、タイの随所に展開するスーパーですが、このトップス フード ホールは、店内で食事のできるスペースが設けられており、単なるスーパーに留まらない新しいタイプのスーパーです。今スクンビットで最も注目度の高い同店についてご紹介いたします。

トップス フード ホールの位置

トップス フード ホールは、プロンポンのスクンビットソイ39奥のペチャブリー通り手前になります。日本人の在住者にはお馴染みのフジスーパー2号店が間近にあり、お買い物のバリエーションがとても広くなっています。

また、センセープ運河が近く、橋を降りてすぐのItalthai乗船場からセントラルワールドのあるプラトゥーナムまでの移動が簡単です。

<マップ>

トップス フード ホール店内の様子

駐車場は広く、車での来店がしやすいです。

1階エントランスから見上げる吹き抜けの店内は開放感があります。

売り場は2階にあります。エスカレーターを上がると右手に店舗と食事ができるスペースがあります。

スーパーの売り場はとても広く、他店舗とは明らかに違う上質でたくさんの種類の商品がならんでいます。

銀だこがあります。こうしてバンコクで日本のたこ焼きが食べられるのはなんともうれしいですね。

美味しそうなお肉は、その場でシェフによって調理してもらうことができます。まさかスーパーにこのようなイートインがあるとは驚きです。

ワインセラーがあり、多くの種類のワインが置いています。チーズなども豊富に種類がありますので、ワインが好きな方には重宝しそうです。

近くの物件

111 レジデンス

111 レジデンスは、フジスーパー2号店まで歩いて1分の好立地です。

間取りはワンベッドルームとツーベッドルームで、ホテルのように高級感のあるモダンなお部屋が魅力です。部屋数が少ないプライベートレジデンスタイプなので、静かで落ち着きのあるバンコクライフをおくることができます。

物件詳細を見る

まとめ

トップス フード ホールの近くには、日本人御用達のフジスーパー2号店があり、日本食材と輸入食材の棲み分けができ、これでお買い物のバリエーションが広くなりました。

プロンポンのスクンビットソイ39は、日本人向けの物件も多く、今まではソイの奥はBTSプロンポン駅からも離れているため、お部屋探しの条件によってはやや不便に感じられる場合もありましたが、このトップス フード ホールができたことで、駅周辺まで出なくても、日々のお買い物が完結できるため、一気に利便性の高いロケーションになったのではないでしょうか。

西村不動産ではスクンビットソイ39の物件を多数ご紹介しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください!

ドンドンドンキ DON DON DONKIは日本食材からコスメまでそろったタイのドンキホーテ!

こんにちは西村不動産です。バンコクで日本食材を購入するお店はフジスーパーがよく知られていますが、タイ版ドンキホーテのドンドンドンキも日本食材や」日本ブランドのコスメなどが豊富に揃っています。

昨年12月には、観光客に人気のモールMBKに新店舗がオープンしました。その一番新しいMBK店を中心に、充実のジャパンクオリティが揃ったバンコクにある3店舗のドンドンドンキをご紹介いたします。

ドンドンドンキについて

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスグループによるDON DON DONKIは、日本品質を低価格で提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、東南アジア諸国に多店舗展開を目指しています。タイ王国では、2019年2月22日(金)に「DONKI MALL THONGLOR」内へドンドンドンキの1号店を出店しました。

現在バンコクにはトンローソイ10、ラチャプラソン、シーナカリンとMBKの4店舗があり、チョンブリー県シラチャのJParkにもオープンすることが発表されています。

ドンドンドンキMBK Center店

BTSナショナルスタジアムを降りると、観光客にお馴染みのMBKがあります。以前東急百貨店があったフロアが、ドンドンドンキになっています。

入り口にはドンドンドンキのキャラクターのトゥクトゥクがお出迎え。

広い店内には日本のインスタント食品などが山積みになっています。

お弁当やお惣菜のコーナーは人気です。

特にお寿司はタイ人の方も大好きなので、商品もぎっしり置かれています。

コスメも在庫が多く重宝します。女性はこのコーナーが目的で来られることが多いことでしょう。

MBK館内側にはおでんが販売されており、日本感が出ています。

ドンドンドンキThe Market 本店

セントラルワールドのあるラチャプラソンのThe Market内にあります。

夕方以外は比較的混雑しておらず、買い物がしやすい店舗といえるでしょう。セントラルワールドに来たついでに買い物して帰れるのがいいですね。

ドンドンドンキ トンロー店

バンコク在住の日本人にとっては、この店舗が一番来店頻度が高いのではないでしょうか。日本人の多く住む、エカマイとトンローの間にあり、複合商業施設ドンキモールトンローの中にあることから、食事やスポーツ施設利用もあわせて利用できます。

各店舗の住所

まとめ

日本食材や、日本ブランドの商品が集中して手に入るお店はドンドンドンキがとても便利ですね。日本のドンキホーテと同じくパーティーグッズも充実しており、店内を見ているだけでも楽しくなります。

シラチャにオープンのアナウンスもあり、今後はバンコク以外の地方にも進出が盛んになりそうです。

スーパーなどがある便利なロケーションのお部屋探しはお気軽に西村不動産までどうぞ。

5月1日より大幅にコロナ規制緩和でワクチン完全接種済のタイ入国が検査なしになりました

こんにちは西村不動産です。新型コロナウィルスについてタイ政府は、今年7月にコロナのエンデミック(風土病)扱いにする計画で、段階を追って規制緩和を行っています。

そして5月1日からの規制緩和は、タイ入国について大幅な規制緩和があり、ワクチン完全接種済であれば、ホテルの事前予約や、検査なしで入国後は自由にタイで行動できるというものです。

タイ入国の条件

タイ入国のための条件が大幅に緩和されました。これまでタイ到着の初日は、タイ当局が定める医療機関と提携のあるホテルなどの宿泊施設の予約と、1度のPCR検査が必須でしたが、今回の規制緩和でワクチン完全接種済であればこれらの規制が撤廃となりました。

タイランドパスはそのまま継続して登録が必要ですが、審査は48時間(2日)以内で完了するとの告知があり、承認までの早さが改善されています。

詳しくは以下の通りです。

<ワクチン完全接種済の人>

(画像:在タイ日本大使館)

-タイランドパスに登録する

-パスポート、予防接種証明書などの必要書類を添付する。

-タイでの医療保険加入の義務。最低10,000米ドルの補償範囲を持つ保険加入が必要で、その証明証を添付する。(タイ人以外のみ)

※タイに到着した後のコロナの検査は不要です。

<ワクチン未接種または、ワクチン接種が完全でない人>

(オプション1〜検疫の免除)出発前の72時間以内にRT-PCR検査結果が陰性である旅行者について。

-タイランドパスに登録する

-パスポートを含む必要書類、および出発前72時間以内に発行されたコロナの RT-PCRテスト結果を添付する(タイパスにのみ添付する)

-タイでの医療保険加入の義務。最低10,000米ドルの補償範囲を持つ保険加入が必要で、その証明証を添付する。(タイ人以外のみ)

※タイに到着した後のコロナの検査は不要です。

(注意)すでに旧システムであるAQスキームでタイ入国が承認されており、施設での検疫免除でタイ入国を希望する場合は、タイランドパスに新規に申請し直す必要があります。

(オプション2〜検疫隔離)出発前72時間以内にRT-PCR検査結果を取得できない旅行者、または検疫隔離を希望する旅行者は、次のことを行う必要があります。

-タイランドパスに登録する

-パスポート、代替検疫(AQ)ホテルの5日間の予約(1回のRT-PCR検査を含む)などの必要な書類を添付する。

-タイでの医療保険加入の義務。最低10,000米ドルの補償範囲を持つ保険加入が必要で、その証明証を添付する。(タイ人以外のみ)

-AQホテルでの5日間の隔離中、4〜5日目にRT-PCR検査を受けます。

(注意)タイランドパスが既に発行されている旅行者は、発行されたQRコードで入国できます。新しいタイランドパスに登録する必要はありません。

補足

申請者は、承認されたタイランドパスのQRコードで、到着日がQRコードに示されている日付の前後7日以内であれば、異なる到着日であってもタイに入国することができ、再申請または変更をする必要はありません。

今回大幅に規制緩和が行われましたが、タイ滞在期間保障されている、タイの医療保険必要です。また、取得したタイランドパスのQRコードが使用できるのは1回のみです。

まとめ

今回の規制緩和で、すでに4月29日よりタイランドパスの内容も変更となっており、ワクチン完全接種済であればタイの入国が格段にしやすくなりました。

規制緩和もあり、バンコクに赴任が決まったらお部屋探しはお気軽に西村不動産までお問い合わせください。